スポーツ選手と話をしていると、よく「ストイック」 という言葉を耳にします。
 「ストイック(stoic)」‥‥日常的に何気に幅広く使用されている言葉ですが、自分に厳しく頑張っているさま、禁欲的なさまに対して、また、そういう人に対して「ストイックだ」「ストイックな人」という風に使われていますよね。
ストイック
 もともと、このストイックという言葉は、ストア学派の哲学者、またストア学派風の克己禁欲主義・厳粛主義を信奉する人のことだそうです。
 そのストア学派の禁欲主義的な幸福論から、「自分の欲望を抑え情念に動かされることなく幸福を得ようとするさま」などの意味を表します。
 一般的には、「自分に厳しく欲望に流されない人」や、「禁欲的」という意味になります。
 (今回はもう少し、ストア学派の哲学について学んでみましょう)
 ストア派の哲学では理性(ロゴス)によって感情(パトス)に打ち勝つことを目指します。
 そして、それによって感情に負けない心(アパテイア=不動心)という究極の境地に到達することが幸福だと考えます。
 財産や地位など外的なものを欲する感情に打ち勝ち、理性による自己鍛錬で徳を高めていこうというわけです。
 それこそが幸福の道だと。
 そんな禁欲的な自己鍛錬によって心の平安を目指す思想を説いたのがゼノンであり、その哲学を持った人々をストア派といったわけです。
 ここまでだと、ゼノンはSっ気たっぷりの体育会系トレーナーのような印象ですが、実はそうではありません。
 ゼノンは「自然に従って生きよ」とも主張しました。
 何も文明を捨てて自然の中で暮らせとか、食品添加物は食べるなとか言っているわけではありません。
 全宇宙を貫く自然の法則は、全てが必然で合理的なものであるから、「人間もその秩序に従って生きるべきだ」という意味。
 富や名誉といった人間の欲望や感情に起因する物事に縛られていることこそ不自然であり自然の摂理に合致していないというわけです。
 だから、そういった人間のちっぽけな欲望や感情に理性をもって打ち勝ち、自然に従って生きよ、というのがストア派の哲学。
 人間の欲望や快楽に飲み込まれることなく、宇宙の秩序と法則に従い自然の全体と一致して生きれば、心の安らぎが得られると説いたわけです。
 現在一般的に使われる「ストイック」という言葉のイメージとは少し違いますね。
 ストア派の哲学は、どちらかというと修行僧のようなイメージに近いかもしれません。

 今日最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 ▼ご質問、お問い合わせ▼

 コーチングに関すること、色々な悩み、相談‥‥どんなことでもかまいません。
 質問等ございましたらご連絡下さい。

(問い合わせについては下記URLをご参照下さい)
http://sakanashi-toiawase.blog.jp/archives/4502264.html


 ▼パーソナルコーチングの申し込み▼
 コーチングの世界に飛び込み、苫米地英人博士・青山龍マスターコーチと出会い、この間、多くの方々と出会うことができ、様々な激変に立ち会うことができました。
 今後もさらに、このような激変のサポートを続けていきたい!
 
全国どこでも駆けつけます!お気軽にご相談下さい。
 パーソナルコーチングのお申し込みはこちらまで。
http://sakanashi-sessyonn.blog.jp/archives/17249417.htm