現在、日本列島は強烈な寒波に包まれ、冬の嵐に見舞われています。
 ニュースでも毎日のようにこの記事が流れています。
 大雪に見舞われている地方の方々にとっては、辛い毎日をお過ごしのことでしょう。
 私の住む熊本・阿蘇においても阿蘇山が雪で真っ白になり、水道管が凍結‥‥大変な状況です。
雪の涅槃像
 みな、たいていは、うららかな春を好みます。
 そして、厳しい冬を嫌います。
 もちろんそうではない人もいますが、たいていは、厳しい冬を嫌います。
 でも、厳しい冬の後には、必ず春が来るのです。
 自然の移り変わりがきちんと変わっていくように、人の運命も、どんどんと移り変わっていきます。
 厳しくて苦しいとき、春はもうすぐです。
 楽しいときが必ずやってきます。
 ですから、あきらめないでください。
 ふんばりどころです。
 どんなに苦しいときであっても、必ず後には、春になるのです。
 また、厳しい冬を乗り越えなければ、春はやってこないのです。
 ですから、苦しければ苦しいほど、春が近いということを認識しておきましょうね。

 今日も、最後までお読み頂きありがとうございました。


▼ご質問、お問い合わせ
 コーチングに関すること、色々な悩み、相談‥‥どんなことでもかまいません。
 質問等ございましたらご連絡下さい。

(問い合わせについては下記URLをご参照下さい)
http://sakanashi-toiawase.blog.jp/archives/4502264.html