阿蘇地方「赤牛」をご存知ですか?
 数年前テレビ番組で取り上げられ「あか牛丼」 など、今では阿蘇のご当地グルメとして有名になりました。
 春先に阿蘇を観光された方は、山の草原に放牧されているのを見られた方もおられると思います。
赤牛
 私が子供の頃は、畜産家でなくとも近所の各家々に2~3頭飼われていて、当たり前のように赤牛と接する環境でしたが、今では後継者が少なくなり、専業化されてなかなか地元の人間でも山に行かないと見る事が少なくなってきました。
 ところで、「商いは牛のよだれ」 という諺を聞いたことがありませんか?
 商売とは、牛のよだれのように小さな利益を根気と忍耐で集めて、大きな利益にしていくという意味のことわざです。
 一攫千金ばかりを狙っていると失敗することが多いという戒めです。
 商いの基本としては、小さな結果を積み重ねて、時間をかけて大きな成果をあげるという、実に地味で根気のいる作業が必要となります。
 これは、商いだけに限りません。
 ビジネスやスポーツ、何を行うにしても、根気よく小さな成果を蓄え、積み重ねていく必要があるのです。
 一度に大きな成果を狙うと、なかなかうまくいきません。
 もし、うまくいったとしても、花火のようにぱっと消えていく人達をたくさん見てきました。
 下積みの重要さをも物語っていることわざです。
 何かを行う際に、最も重要なのは継続するマインドです。
 通常なら根気が続かず、やめてしまうと思うようなことを、あきらめずに続けたために、成功を手にしたという人たちがたくさんいます。
 もう一度、継続するマインドの価値を見直しましょう。
 コツコツと絶対に諦めなければ、高い確率であなたのゴールに達成することができます。
 赤牛のように、あせらずゆっくりリラックスして‥‥

 今日も、最後までお読み頂きありがとうございました。


▼ご質問、お問い合わせ
 コーチングに関すること、色々な悩み、相談‥‥どんなことでもかまいません。
 質問等ございましたらご連絡下さい。

(問い合わせについては下記URLをご参照下さい)
http://sakanashi-toiawase.blog.jp/archives/4502264.html