人生の岐路に立った時には、どちらが正しいかではなく、どちらが楽しいかで判断すると楽しい人生を歩むことができます。
 なぜなら、正しい道には苦労が、楽しい道には楽しみが待っているからです。
正しい道
 正しいかどうかというのは、義務感から出た答えです。
 たとえば、「ボクは長男だから親の事業を継がないといけない」 などと、考えるわけです。
 何が正しいかという観点から考えてしまうと、このように義務感から判断してしまうのです。
 その結果、親の事業を本当は好きでもないのに義務感から後を継いで、大変な苦労をし、部下からはイヤミを言われながら、苦しみの人生を送ることになってしまっては最悪です。
 そりゃ、そうですよね。
 義務=苦労につながっているからです。
 逆に、「ボクは物を書くのが好きで楽しいから小説家になるんだ!」 と楽しくてワクワクする方を選ぶと、とても楽しくて実りある人生となります。
 なぜなら、ワクワクと楽しいということは、そちらの才能を持っており、使命と役割が待っているということだからです。
 実は、私達の無意識のマインドは、自分の才能を引き出すことができ、使命と役割に合った方向には、ワクワクと楽しく感じるようになっているのです。
 だって、無意識に隠されている本音は、各人の才能を十分に活かして、本来進むべき道に進んで行く方が良いというのが分かっているのですから。
 そうすることにより、無意識に隠されている本音の目的である、魂の成長を達成しやすくなるからです。
 各人が、本来進むべき方向には、ワクワク感と楽しみをもたらして、そちらに進むように誘導してくれているのです。
 ですから、素直に本音に従って、ワクワクして楽しい方向に進んでいけばいいのです。
 そうすれば、うまくいくのです。
 それを、わざわざ本音に逆らって、義務と苦しみの道を選ぶから、本当の自分を生きることができずに、苦しみだけの人生を歩むことになってしまうのです。
 人生においては、自分自身の本音は、ワクワク感と楽しみで誘導してくれていると知り、ワクワクして楽しい方向に進むべきということを覚えておいていただきたいと思います。
 もし、正しい道を選ぶべきだ!というブリーフシステム(Belief System:信念)が出来上がっている人は、一度そのブリーフシステムを書き換える必要があるかもしれません。

 今日も、最後までお読み頂きありがとうございました。


▼ご質問、お問い合わせ
 コーチングに関すること、色々な悩み、相談‥‥どんなことでもかまいません。
 質問等ございましたらご連絡下さい。

(問い合わせについては下記URLをご参照下さい)
http://sakanashi-toiawase.blog.jp/archives/4502264.html 


▼パーソナルコーチングの申し込み
 コーチングの世界に飛び込み、苫米地英人博士・青山龍マスターコーチと出会い、この間、多くの方々と出会うことができ、様々な激変に立ち会うことができました。
 今後もさらに、このような激変のサポートを続けていきたい!
 
全国どこでも駆けつけます!お気軽にご相談下さい。
 パーソナルコーチングのお申し込みはこちらまで。
http://sakanashi-sessyonn.blog.jp/archives/17249417.html