私は、とても辛い時、逆境を迎えていた時、偶然ルータイス・苫米地式コーチングに出会いました。
 そして、コーチングを学ぶ中で、たくさんのルータイスや苫米地英人博士の言葉に触れることができ、逆境を乗り越え、現在に至っています。
 逆境を迎えた時、私はいつも思い出すルータイスの言葉があります。
逆境に強い人
 今回は、その言葉を皆さんに紹介したいと思います。
 全部は紹介できませんが、ほんの一部だけ。
 では‥‥

『 困難な状況に於いては、降参する人もいれば、より強くなる人もいます。
 あなたはこれまで、何故人生を他の人よりも上手に扱うことが出来る人がいるのか、
 不思議では無かったでしょうか。

 全ての人が、自分は逆境や困難でも生き残るものを有していると考えるのが好きです。
 しかし、切羽詰まった時に、他の人よりも明らかにより良く行動する人がいるのです。

 人生に於いて真に逆境に強い人は、自分により多くの選択肢を認める様な人格を発達させています。
 その様な人は逆境に対処し、良い形でそれを実行する、強く、明確な意思を有しています。
 問題や挫折が起こる際、その様な人は非難することで時間を無駄にしたりせず、過去や無くしたものをくよくよ悩んだりしません。
 その代わりに、彼・彼女達のエネルギーは物事を好転することに集中されるのです。

 逆境に強い人は、自分に何が起ころうとも、自分は自分の運命の責任者である事を信じています。
 その様な人は、自分をより良く扱ってくれない周囲に腹を立てたりせず、
 状況に応じて自分が選択する事の出来る行動についての豊富な選択肢を有しています。

 言い換えると、逆境に強い人とは、白黒思考や、二者択一思考の代わりに、選択肢を考える人のことです。

 その様な人はまた、逆境に於いて笑う素晴らしい能力を有しています。
 何故なら、彼・彼女達は、仮に自分が全てを失ったとしても、自分自身がまだいることを知っているからです。

 逆境に強い性格の人は、未知の状況へも自信を持って進んで行きます。
 何故なら、物事を何とか解決する方法を発見することを予期しているからです。

 従って、もしあなたが真に逆境に強い人になることを望むのであれば、自分の注意を安全や安心に向けるのを減らし、肯定的な信念や期待を発展させることへより向けることに取り組んでみることです。
‥‥ルータイス 』

 いかがだったでしょうか?
 あなたもぜひ、逆境に負けない強いマインドを作り上げてください。

 今日も、最後までお読み頂きありがとうございました。

▼ご質問、お問い合わせ
 コーチングに関すること、色々な悩み、相談‥‥どんなことでもかまいません。
 質問等ございましたらご連絡下さい。

(問い合わせについては下記URLをご参照下さい)
http://sakanashi-toiawase.blog.jp/archives/4502264.html 


▼パーソナルコーチングの申し込み
 コーチングの世界に飛び込み、苫米地英人博士・青山龍マスターコーチと出会い、この間、多くの方々と出会うことができ、様々な激変に立ち会うことができました。
 今後もさらに、このような激変のサポートを続けていきたい!
 
全国どこでも駆けつけます!お気軽にご相談下さい。
 パーソナルコーチングのお申し込みはこちらまで。
http://sakanashi-sessyonn.blog.jp/archives/17249417.html