2017年01月

 英語の「Strike while the iron is hot.」を訳したことわざです。 鉄のような硬いものでも、熱してやわらかいうちには、打っていろいろな形にできるという意味です。 人間も、純粋な心を失わず、若く柔軟性のあるうちに心身を鍛えることが大事です。 また、物事をなすと ...

 コーチングでは「ゴールはいくつ設定しても構わない」 と学びます。  普通ゴールと言うと、仕事のゴールの事だと思いがちですが、そうではありません。  仕事・趣味・社会貢献・家族・健康・老後・教育‥‥   これをバランス・ホイールと呼び、人生において望ましいと ...

 スポーツ、特にサッカーやバレーボール、バスットボールなどチーム全体が常に動き、瞬間瞬間の判断が求められるような競技においては、自分の周囲の空間をまるでスタジアムの観客席から見ているかのように 「高い視点から見る」 ことが求められます。 例えば、サッカーの ...

 人間は、他者のために生きているのではありません。 また、自分のために他者が生きているのでもありません。 他者に迎合して、自分を押し殺し、自分の気持ちを無視してまでも、他者のために生きてはいけないのです。 そのようなことをするから、自分の気持ちが反乱を起 ...

 ゲシュタルト心理学では、物事は、部分の単なる寄せ集めではなく、全体をひとつのまとまりとして捉える必要があると言っています。   たとえば、音楽のメロディなどについても、音符一つ一つの寄せ集めではなく、全体をひとつのまとまりとして捉えることで、メロディを形 ...

↑このページのトップヘ