2016年08月

 苫米地式コーチング理論では‥‥ 『現状の外側に、抽象度の高いゴールを設定』 する事を学び、それによって 『今の現状からストコーマ(scotoma -盲点-)が外れ、これまで見えていなかったものが見えるようになる』‥‥等を学びますが、これがどんな事なのか? 今回私が ...

 コーチング理論から‥‥『現状の外側に、抽象度の高いゴールを設定』 する事を学び、それによって『今の現状において、ストコーマが外れこれまで見えていなかったものが見えるようになり』、それによって『自分でも気が付かない内に、ゴールに向かって歩き始め』、それによ ...

 昨日のブログで、『抽象度』と『エネルギー』について簡単に理論(考え方)を説明記載しましたが、実は‥‥このエネルギーは、現状の自分を抽象度の高いゴール側の自分に引っ張り上げてくれるだけでなく、その反対側にも作用するのです。 それは、高い位置から物を落とす ...

 苫米地式コーチングでは、よく『抽象度』 という言葉が出てきます。この抽象度とは、苫米地英人博士の造語でもありますが、まずその語源は「抽象」です。 「抽象」の言葉の意味は簡単に言えば「具体」つまり「はっきりさせる」の反対語で「ぼやっとさせる」ことです。 抽 ...

 第31回オリンピック競技会リオデジャネイロ大会は本日21日、リオデジャネイロ市のマラカナン競技場で閉会式が行われ、南米で初開催となるリオを中心に繰り広げられた17日間の祭典は幕を閉じました。 2020年の次回大会は、いよいよ東京で開催されることになりま ...

↑このページのトップヘ