ルータイス・苫米地式コーチングでは「バランス・ホイール」 といって、人生の各方面にゴールを設定することを重要視します。
 そうです。ゴールは仕事のことだけ設定するのではないのです!
 ・趣味・余暇・スポーツ
 ・職業(社会に提供する機能・役割)
 ・ファイナンス(財政・収支・資産)
 ・健康・美容・鍛錬
 ・生涯教育
 ‥‥ゴールは、様々な分野にいくつあってもいいのです。
 題目の「どうしてもやりたい事」 ‥‥これの一つに ”趣味” がありますね。
 今回はこのことについて少し考えてみます。
趣味
 多くの人には、趣味がありますよね?
 もちろん、趣味が全くないという人も、まれにいますが、そういった方でも、仕事が趣味という方などが多いです。
 もしくは、何もしないのが趣味とか、趣味とは呼べないかもしれないけれども、やっていて楽しいことはあるという方がほとんどだと思います。
 そして、趣味は楽しいです。
 時間を忘れてしまいます。
 私はバレーボールが好きで、教え子や知り合いの選手の大事な試合には、遠方であっても応援に駆けつけます。(かつては、名プレーヤーだったのですよ(笑))
 楽しいから続けていけるのであり、楽しいから趣味になっているのです。
 ずっと続けていたいし、できれば、多くの時間を注ぎたいものです。
 しかし、趣味は、他者に貢献していません。
 そこが、仕事と違う点です。
 他者に貢献しないけれど、楽しいのが趣味です。
 他者に貢献するけれど、楽しくないことが多いのが仕事です。
 一番いいのは、仕事が楽しいときです。
 仕事なのか趣味なのか分からなくなるときです。
 さらにいいのは、趣味が高まって、他者にも貢献できるようになり、仕事に変わることです。
 どちらも難しいことは、わかっています。
 何だか、「そんなことが出来れば誰も悩んだり、苦労なんかしないよ!」
 そんな声が聞こえてくるようです。
 でも、仕事と趣味を同じにすることが、幸せをつかむ最重要のことです。
 できうる限り、趣味を仕事にする工夫をしていきましょう。
 それが難しいなら、仕事を趣味にしてしまうことだってできるのです。
 どんな仕事も、こだわってこだわりぬくと、面白さが増して、趣味になっていきます。
 もちろん、仕事をして、休暇のときだけ趣味を行うというのも、悪くはありません。
 でも、どうせ生まれてきたからには、なんとか、趣味と仕事を同じにしたいものです。
 生まれてきた使命というものは、多くは、好きなこと、楽しいこと、興味のあること、趣味などに、とても大きく関わっています。
 なぜなら、人間のマインド(脳と心)というものは、素質がある物事には、興味が湧くようにできているからです。
 そして、なぜ興味が湧くかと言いますと、人間は生まれた時から方向を指し示す時に、興味という感情を用いるからです。
 コーチングを深く学ぶと、この深い意味が分かるようになります。
 決して強制や強要はしません。
 なぜならあなたの人生はあなただけのもの。
 決められるのはあなただけなのですから。

▼窓口▼
 私がお答えできる範囲であれば、誠心誠意お答えします。
 お気軽にご相談下さい。(問い合わせについては下記URLをご参照下さい)
  http://sakanashi-toiawase.blog.jp/archives/4502264.html
 

 今日最後まで読んで頂き、ありがとうございました。