私は、個人講座でもコーチングセッションでも、「とりあえずやってみましょう!」とよく言います。 「やってみたい」と考えるだけではそれから先に進まないので、とにかく、ほんの少しでも、最初の一つでもいいんです。 ”百聞は一見に如かず” という諺もあるように、と ...

 苫米地式コーチングでは、次のような内容を最初に学びます。 「人間は知識がないと認識することができない。 知らないもの、重要度の低いものは認識できない。 脳が新しいことを覚える際には必ず、すでに持っている知識との関連で覚える。 ゆえに、知識が多いほうが、 ...

 コーチングでも、カウンセリングでも、一つ目の感情に巻き込まれないことは、よく言われることです。 自分自身を見つめる、感情、その動きを見つめる。 認知科学の言葉でいうと、「メタ認知」。 「意識の矢印」が自分にだけ向いてしまうのではなく、意識の矢印を自覚し ...

↑このページのトップヘ